「iPhone5はSからは販売されない可能性について」ゴールドマンの見解

ゴールドマンが、iPhone5はSからは販売されない可能性について言及している。

投資のネ申が、Sからは5が出ないリスクを考慮するようにと言っているわけだから、実際そうなる可能性はけっこうあるだろう。

本当に5がSから出ないなら、株価はどこまで下げるか分らん。

まぁ交渉を有利に進めるために牽制してるだけかも知れないが。



Sは法人としてのSだけでなく、社長個人のSも暗喩して書いています。

Sはツイッターを駆使して風説を流布して、株価操作していると取れる節があります。

Sの債務は2兆円といわれていますが、高い株価と契約者純増の数字を担保として融資を引き出しているので、過剰な債務があっても倒れません。

Sのつぶやきは厳密に解釈すれば株価操作になるので、違法行為になります。
堀江が逮捕されて有罪になるなら、Sも逮捕起訴有罪にならないと司法の公正は保てないんじゃないかぐらいの印象です。

高い株価を背景に自転車操業していたならば、株価の下落によって一気に帝国崩壊となる可能性はかなりあるでしょう。ダイエー商法やNOVA商法の崩壊と似た末路になるかも知れません。



ぼくは、ぜんぜん違う話なんだけど、面白いなと思う現象に気づいています。
以下は中古価格の下限なんだけど、iPhoneは値崩れしにくいのです。よくしったかぶった奴がiPhone4は、5がでれば暴落とか、市場にダブツイテルカラ、ダメとかいうけど、そんな事は全くない。むしろ、アンドロイドより価格は全然安定している。

2011 不明 iPhone4 White32G
2011 不明 iPhone4 White16G
2010 40,500 iPhone4 Black32G
2010 38,770 iPhone4 Black16G
2009 29,800 iPhone3GS Black32G
2009 24,800 iPhone3GS Black16G
2008 18,000 iPhone3G Black8G

つまり、白ロムの価値が高いってことね。さてさて、ここからが、ぼく達の、ビジネスに応用できるってこと。

意見は、ぼくの感覚では70%以上の確立で正解。でも、スケールがデカスギテ、ぼく達には手が出ない。ぼくは、もう少しミクロな部分に着目している。

これ以上書けないので、まぁ、暇なときがあれば、お話しようよ。



インテリ度が高いです。ネットでは極めて珍しい方々だと思います。すごいです。 白ロムがあれば、mixiのアカウントを増やしたいです。ボク的には、2008年製で18,000はまだまだ高いです。10,000以下になって欲しいです。でも、なんで値崩れしないのですか?海外でリサイクルしてるとか?



iPhoneはAppleの価格縛りが厳しいし、これの中古を扱っている業者としても値崩れしてもらっては困るから、価格コントロールしているでしょう。

iP4はガワが痛んだとしても、中身のパーツは再利用しやすいように作られているので、ダブついた中古は回収してメーカーが再生して、新品として再流通しているのでしょう。

故売屋は海千山千ですから、門外漢が参入するのは難しいですよきっと。
やるならその筋の専門の人とコネをつけるべきだと思います。



iPhone4の内臓メモリを減らした廉価版が出るという噂があります。

iP5が出たらまず間違いなくiP4は値崩れするわけですが、値崩れしたのではなく廉価版を出したのだという印象操作にすれば、ブランドイメージを損なうことなく既存のiP4資産を再利用することが出来ますね。

回収した中古iP4から大きなメモリは抜いて、小さいメモリに乗せかえ、ガワだけ新品にした再生品をサムスンやLGがやれば、抜き取った大きなメモリは自社の別な製品に乗せれば良いので、iP4本体とメモリをそれぞれ別個に再生出来ます。
iPhone5はSからは販売されない可能性について URL http://www.xn--wimax--n90ny56t.net/

購買力が強い先進国地域では最新モデルしか売れないと思いますが、新興国ではiP4でもまだまだ売れると思います。